日本フォトダーマトロジー学会は皮膚科領域における重要なサブスペシャリティである光線皮膚科学の本邦におけるさらなる隆盛を期して、太陽紫外線防御研究委員会・光老化研究会・近赤外線研究会を母体として設立されるもので、光線性皮膚疾患・光老化・光発がん・光防御・光線治療・レーザー治療などジャンルを集約して、いわば“光線皮膚科学”を極めるものです。

その背景には、光線皮膚科関連領域に研究会が複数ありそのリソースが分散されていること、光線皮膚科学の後継者が必ずしも十分に育成されていないこと、一般皮膚科医にさらなる光線皮膚科学啓発が必要であること、産学協同で光防御や光線治療などへの介入が今後一層求められること、などの共通認識をあげることができます。

本会は光線性皮膚疾患・光老化・光発がん・光防御・光線治療・レーザー治療など光に関連するジャンルに携わる研究者が集い、光線皮膚科学に関係する企業研究者・基礎研究者・医師(皮膚科医・眼科医・形成外科医など)の研鑽と交流の場となるように努めてまいります。

日本フォトダーマトロジー学会
理事長 錦織 千佳子